口臭がストレス!歯医者で予防について聞きました

悩む人
悩む人

最近なんとなく口臭が気になるわ

もしかして私の口、臭い??

こんにちは!

最近、妙に口臭が気になり始めていたじょいころです。

気になって気になって、子供にもたまに「臭い!」と指摘を受けたので、歯医者で口臭についてたずねてきました。

私が最も納得し、かつ知っておくべきだと思ったポイントは、マウスウォッシュの選び方です。

結論から言うと、

口の乾燥が気になる人は、ノンアルコールタイプを選ぶべし

です。

アルコールには揮発する性質があるので、アルコールとくっついた唾液が一緒に蒸発してしまい、口の中の唾液量が減ってしまうというのです。これは要注意です!

じょいころ
じょいころ

唾液が少ないと自覚しているから必須だわ

おはなちゃん
おはなちゃん

これまで何も考えずに選んでたね

マスクをするようになってから、自分が吐く息の匂いがよくわかります。

「ん?臭い??」と気になりだすと嫌な気分にもなります。結構なストレス^^;

今回は、私が歯医者で実際に教えてもらったポイント3つを解説します。

ポイントは3つ⬇

  • マウスウォッシュの選び方
  • 唾液のチェック
  • 歯垢のチェック

まずはもしあなたが健診に半年でも1年でも定期的に通っているなら、その際に歯医者に聞いてみてくださいね。

歯垢と唾液に問題があるのかどうかを診てくれます。

歯垢の状態、乾燥の状態、唾液の状態です。

これら全て口臭の原因に関係しているからです。

毎日気になって悩み始めていたら、歯科をぜひ一度訪れてみてください。

今以上にひどくならないように早めに予防することが大事です!

マウスウォッシュの選び方

まず口臭の原因について改めて確認しておきます。

口臭の原因は、食べかすなどの蛋白質が細菌によって分解・発酵される時に発生するガスです。

このガスの匂いが影響しています。

よってガスの発生をできるだけ抑えることで気になる口臭も抑えられることがわかりますね。

そのためには食べかすを残さない、細菌を減らす、ことが必要です。

マウスウォッシュは口内洗浄剤のこと。デンタルリンスとも呼ばれます。

ドラッグストアにいくとたくさんの種類の商品が並んでいますよね。

主な効果は、

◎口内の細菌を減らす

◎爽快感が得られる

です。

アルコール入の方がより強い爽快感を得られますが、一方で注意点があります。

揮発性なので、一緒に唾液を減らしてしまう可能性があります。

唾液が減ると、細菌が増殖します。唾液の中には自然治癒力があり細菌を殺す力があるからです。

じょいころ
じょいころ

逆効果ね

唾液は加齢やストレス、口呼吸、ホルモンなど様々な要因で減ります。

唾液が少ないと自覚している私の場合、加齢と口呼吸が最大の要因だと思われます^^;

私がアルコール入のマウスウォッシュを使うと、余計に口内が乾燥するかもしれないのでノンアルコールタイプをすすめられました。

口臭予防の効果は、ノンアルコールもアルコール入りも変わらないということです。

現在使用中のマウスウォッシュ⇒「ガム・ウェル・デンタルリンス」

次に、歯医者がしてくれたチェックについて話します。

自分はどんな状態なのか想像してみてくださいね(^^)

唾液のチェック

私は唾液が少ないほうだと自覚があります。

が、歯医者では量ではなくて唾液がちゃんと出てくるかどうかを診ていました。

唾液腺といって唾液を分泌する組織が口の周りに3つあります。

そこを押さえて唾液が出てくるかどうかチェックしてくれました。

唾液腺は耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つ

歯医者
歯医者

唾液はちゃんと出てくるね

ひとまず唾液腺の役割は果たしているようで、ここをマッサージしたり、よく噛む、口を閉める、など日常生活での心がけを忘れないことをアドバイスしてもらいました。

唾液腺を押したりマッサージすることで、口腔内にジワーっと唾液が出てくるようであればOKです。

そして次に、細菌の温床となりうる歯垢のチェックも大事です。

歯垢のチェック

歯垢は食べかすなどを餌とする細菌のかたまりです。これが溜まって固くなると歯石になります。

歯垢が長時間溜まっていると細菌の温床になるので嫌な口臭も発生してきますよね^^;

言うまでもありませんが、食べかすを溜めておかないように「歯磨き」は欠かせません。さらに歯ブラシでは取り切れない部分のために「歯間ブラシ」「フロス」は欠かせません!

外出する日中は念入りな歯磨きは楽じゃないので、食後に口をすすいだり、ガムを噛んだり、水を飲んだりして少しでも食べかすを減らしておくことをおすすめします。

細菌のエサを減らしておけば細菌は増えない⇒臭いガスも発生しない⇒口臭予防☆

です。

私は半年に1回歯科検診を受けていますが、どんなに頑張っても歯石はついています。口腔内の状態も診てもらえるので、将来の自分の歯のために定期検診は大事な手段のひとつと考えています。

まとめ

歯科の定期検診をおすすめした私ですが、

実は出産後に歯周病で歯を抜いてしまったことをきっかけに歯科検診をやっと受け始めました。歯がボロボロになってからでは遅いです(T_T)気になる方はぜひ行ってくださいね!

マウスウォッシュは口臭予防効果がありますが、アルコール入のものは唾液を減らす可能性があり、それは口臭予防には逆効果になってしまいかねないということがわかりました。

爽快感はアルコール入の方が強いですし一長一短ですね。アルコール入は使う量に気をつけてくださいね!

また、マウスウォッシュだけで予防できるわけではなく、細菌の温床にならないように歯垢を取り除くケアをしないと嫌な口臭はなかなかなくなりません。

ちょっと面倒かもしれませんが、口臭ストレスの解消、将来の自分の歯のためにやっていきましょう!

★ノンアルコールのマウスウォッシュはドラッグストアで手に入ります。私の地域のストアにもちゃんとありましたが、数的にはアルコール入のものに比べて少数でした。参考までにどんなものが売れているのか紹介します⬇(Amazon調べ)

おすすめ記事

口臭も美容のひとつ!

「美容は趣味と思え」にガッテン!自分に優しくなれる

「美容は趣味と思え」にガッテン!自分に優しくなれる