0歳1歳におすすめの絵本12選。我が家でよく読みました。

熊のぬいぐるみ「赤ちゃんにおすすめ絵本」

「本屋に行くとたくさんの絵本があるけど、どれから読んでいいのかわからない」

「選びたくてもあり過ぎて選べない」

自分で自分に好きな絵本は買ったことがあるけど、当然ながら我が子に買うのは初めてでわけわかりません。

最初は誰でもそうです。

私は生後3ヶ月から絵本を読み始めて、今まで200冊以上の本を読んできました。我が家でのよく読まれた本の中から特に多く読まれた本を厳選して紹介します。

まずは0歳1歳おすすめしたい絵本です。

私は読みたい絵本があまりにもわからなさすぎて選ぶのが面倒になり、童話館の定期便を生後半年から利用しました。紹介する絵本にその多くがあります。他には自分で購入した絵本、プレゼントされた絵本もあります。

はじめての赤ちゃんにはじめての絵本

『ひよこ』
中川ひろたか作・平田利之絵

『ぴよちゃんのありがとう』
いりやまさとし作絵

「ひよこ」は初めての赤ちゃんに初めて読んだ本です。生後3ヶ月。色を認識し始める頃からなのか、黄色のひよこがトコトコ歩いて色んな場面に遭遇する様子をじーっと見ていました(していたように思います)。とことことこ、という音を楽しめる本です。

いりやまさとしさんのぴよちゃんシリーズは他にも多くあります。絵本の一部が布や毛糸などになっていて触って遊ぶものや、めくって遊ぶものなど。うちにもありましたが、読み過ぎてボロボロになってしまい手放しました。ぴよちゃんも黄色なので赤ちゃんが早い時期に認識する色ですね。

ページをめくるのが楽しい絵本

『くだもの』
平山和子 作

『コロちゃんはどこ?』
エリック・ヒル作

「くだもの」は現物を忠実に描いた果物がたくさん出てきます。大人としてはそのリアルさにひたすら引きつけられます。そして切った果物を差し出してくれるんです。次は何かな〜?と楽しくなります。1歳を過ぎたら絵本の中の果物を掴んで一緒に食べる真似をしながら読んだりしました。

「コロちゃんはどこ?」はコロちゃんが色んなところに隠れます。
それを探していくというしかけ絵本になっています。次はどこに隠れているのかワクワクしますよ。

顔に興味を持ち始める7、8ヶ月頃からよく読んだ絵本

『いないいないばあ』
『いい おかお』
松谷みよ子作 瀬川康男絵


色んな動物の絵が優しいタッチで描かれています。7ヶ月頃になるといないいないばあを喜ぶようになりますね。絵本をめくりながらでもいないいないばあで繰り返し遊べます。子供がも「ばあ」と声を出すこともありました。これも1歳過ぎてからも何回も何回も読んだものです。

スキンシップしながら読んだ絵本

『おててがでたよ』
『きゅっきゅっきゅっ』
林明子 作

『ぴょーん』
まつおかたつひで作

「おててがでたよ」「きゅっきゅっきゅっ」では手や足、口や頭といった体の一部が隠れたり汚れたりします。それを探したりキレイにしたりする時に子供とお互いに触れ合います。お座りができる7、8ヶ月頃から読めますね。たくさん触ってあげてください。

「ぴょーん」も楽しい絵本です。動物たちが次々にジャンプ。その場面は子供が笑って喜びます。2歳頃まではまだ自分でジャンプできないので、抱っこしてあげたり、お気に入りのぬいぐるみをジャンプさせたりしながら読んでいました。

ハードカバーで自分でも開いていた絵本

『ぶーぶーじどうしゃ』
山本忠敬 作

『はりねずみかあさん』
まつやさやか作 Mミトゥーリチ絵

『もうおきるかな』
まつのまさこ作 やぶうちまさゆき絵

厚紙で作られているのでお座りができる頃からでも自分でめくって見ることがありました。本というよりおもちゃ感覚です。それでもハードなのでなかなかの強さです。簡単にはボロボロになりません。

「ぶーぶーじどうしゃ」は色んな乗り物が出てきます。サイレンなどの音も言えるので、1歳過ぎて言葉(喃語)も出だすと、一緒に真似して読んでいました。

「はりねずみかあさん」「もうおきるかな」は親子が描かれています。読んでいる親も優しい気持ちになれると思います。

まとめ

読んだ本は他にもたくさんあります。その中でも特に繰り返し読んだ本を今回紹介しました。

私は童話館の本の定期便を利用していたので、年齢に応じて選んでいただいた本を読むことができました。面倒くさがり屋の私のはとてもありがたいものでした。

今は本屋さんに行くと、とてもよく紹介してあります。適した年齢も表示してありますし、内容も添えられていることもありますね。

赤ちゃんの本を購入してもその後も長く読めます。
子供が3歳4歳と大きくなってからも読む本は赤ちゃんの本ばかりということもありました。

お母さんに絵本を読んでもらう時間は子供にとって安全基地にいるような時間なんじゃないかなと思います。

くり返しくり返し読んでも面白い、くり返し読みたくなる絵本は本当に魅力的です。

あなたとあなたの子供にとって素敵な絵本に出会えますように。

読み聞かせの開始時期や方法についてこちらに書いています↓

【絵本】赤ちゃんに読んであげるのはいつから?

1歳2歳におすすめの絵本はこちら↓

クマのぬいぐるみ1歳2歳おすすめ絵本1歳2歳におすすめの絵本12選。我が家でよく読みました。