レトロなアルミのお玉のこと。

こんにちは、じょいころです。

あなたはお玉に少しでもこだわったことありますか?

和食でも洋食でも出番の多い「お玉」ですよね。

たかがお玉、されどお玉

です。

もし、

「断捨離のついでに、お玉も厳選したい」

「今までいろいろ使ったお玉は何かしっくりこない」

と考えているなら、

おすすめの一つとしてアルミのお玉を紹介します。

あなたはこれまでにどんなお玉を使用してきましたか?

私は100均やホームセンターのもの、大型雑貨店のもの、ステンレス製、レードル(業務用)、目盛り付きお玉、シリコン、などなど、いろいろなものを使用してきました。

一時期は4、5個持っているときもありました。

現在はアルミのお玉1個だけで毎日過ごしています。

もち、朝は味噌汁をよそう時からお玉の出番が始まりますよ〜

ヨーグルトを取り分ける、スープをよそう、パン用の小麦粉を入れる、煮物をよそう、などなど出番のない日はありません!

アルミお玉を使い始めた動機は断捨離と・・

以前、断捨離ブームにすぐのっかって色々と所持品の選別を行っていました。

台所用品も似たようなものを何個も持たなくていいなと思い、お玉を1個か2個に絞ろうとしていました。

狭い台所に狭い収納だったしね・・

実家に帰省した時、家にあった古びたアルミのお玉に急に魅せられたのです。

なんで今までこの魅力に気が付かなかったの!?

と自分に問いただしたものです。

その時の魅力とは、

  • まず、ちょうどよいサイズ感
  • そして、軽い
  • スッキリしたデザイン
  • 収納しやすい(狭い台所で狭い引き出しにしまいたかった)

「いいなあ、コレ」と感激していたら、父が知らぬ間にアルミのお玉を買ってきてくれてプレゼントしてくれました(涙)(嬉)

田舎の駅前通りにある昔からの金物店で手に入れたようです。

昔ながらの店には面白いお宝があるんですよね〜。

レトロ好きにはたまらない!

今は亡き父なので、アルミのお玉を使うと父のことを思い出します(T_T)

他のお玉を手放しアルミお玉1個にした

アルミのお玉を手に入れた後、家にあったホームセンターや某有名雑貨店のお玉を手放しました。

収納したい引き出しには、柄の部分が長すぎたからです。

レードルの柄はもともと寸胴用なので長いですよね。20代の時に「パスタ用だ!」と意気込んで購入しましたが、手放しました。

というわけで、

10年以上アルミのお玉1本です。

この調子でずーっとおばあちゃんまで使うんだろうと思っています。

我が家のアルミお玉のご紹介

(株)アカオアルミ(AKAO) 7.5cm

1947年創業のアルミ製品を創っている会社です。

アカオアルミ株式会社公式HP

硬質アルミを使用しアルマイト加工してあるため、耐食性や耐摩擦性が優れています。

一体成型で洗いやすく軽いです。ただ熱いお鍋に入れっぱなしにすると熱伝導もよいので持ち柄が熱くなります(気を付けて)。

アルミ製品によく表記されているアルマイト加工。

アルミの表面にできる薄い酸化皮膜を人工的に熱くする加工のことを言います。

酸化皮膜は表面の腐食を防ぐ役割があるのですが、とても薄いため科学反応によって腐食する場合があります。
ですから厚くして腐食から守らなければなりません。
アルマイト加工によって守れるってわけです。

この技術は日本で開発されました。

アカオのお玉のサイズは7.5cm、8.5cm、9cm、10.5cm、12cm、13cmとあります

普段遣いには小さめの方が便利です。

大は小を兼ねる、とはいうものの、収納のことや小さいお鍋も使うことがあることを考えると小さめの方が重宝します。

小さすぎず大きすぎず、といったところで、7.5cmは妥当な大きさでしょう。強いていへばもう数ミリ小さくてもいいかな、とも思います。

柄の長さもちょうどよいです。

長すぎず短すぎず、といったところ。

寸胴鍋にはやや短いですが、小ぶりなので料理を盛り付けるのに困ったことはありません。

「アルミお玉」で検索すると、楽天やアマゾン、モノタロウなどでたくさんのお玉が並んでいますよ。

パール金属、谷口金属、前川金属などなど様々なメーカーから出ていて欲しくなってしまいました(笑)

興味のある方は覗いてみてくださいね→楽天 モノタロウ

アルミのお玉ってどうなのかなあ··?と迷っている方に

少しでも参考になれば嬉しいです。