布団乾燥機の買い替えおすすめ。アイリスオーヤマ「カラリエ」

こんにちは!

最近布団乾燥機を買い替えました!

少なくとも15年以上ぶりの布団乾燥機の購入^^;

小さな買い物ではありますが、

かなりの感動と快適を得て、

そして布団乾燥という家事仕事の大変さ激減があったので、

現在主流になっているノズル式布団乾燥機について紹介します。

私が長い間使用していた古い乾燥機はサンヨーのit`sシリーズ。

私と同じ世代の人なら、

ひとり暮らし始める時に、

家電をこのシリーズで揃えた人もいるのではありませんか?

もしろん、マット式です。

親戚の家に泊まった時、

ノズル式の布団乾燥機を初めて見て、

その手軽さとあたたかさに驚いたのが購入のきっかけでした。

この記事をみてくださっている方は、

ノズル式布団乾燥機が気になっていると思うので、

私が購入したアイリスオーヤマ製品カラリエについて、

体験をふまえて紹介しますね。

この記事を読めば、

布団乾燥機の買い替えに前向きになれます!

結果、手軽に至福の時(あたたかい布団に滑り込む)を得られることになります。

布団乾燥が面倒と感じている人は、

その家事の負担からも開放されます!

マット型との違い

私が実感したマット型とノズル型との違いを3つにまとめました。

15年以上前の布団乾燥機を買い替えるのだから、

もうどっちを向いてもメリットしか見当たりません!!

なので違いといっても、快適になったことしかありません。

使い方が超簡単

名前の通り、マットではなくノズルであたためます。

ここ数年で主流になっている「マットなし」タイプ。

ノズルを布団に挿入するだけで、乾燥、ダニ対策、あたためが可能です。

使い方が簡単

以前はマットを取り出し、開いて敷いて、ノズルをつなげていました。

スイッチONまでの作業が3つ。

これが作業1つになります!!!!

ノズルを取り出してセットするだけ。

めちゃくちゃ楽ですよ。

デザインがいまいちだと思う人は、

こちらもチェックしてみてくださいね↓

片付けが簡単

以前はノズルからマットを外して、マットを畳んで、本体に収納する。

これが作業1つになります!!!!

ノズルを布団から取り出し戻すだけ。

布団をあたためるために毎日布団乾燥機を使う冬は、

マットを畳むのが面倒です。

マットを畳まずにその辺にぐしゃっといつも置きっぱなし。

誰にも見られず、誰にも指摘されず、特別な害はありません。

確かに害はありませんよ!ありません!!

でもそれが見えるとチクッと胸が痛むのです。

部屋はそれなりに片付いている方が気持ちがよいですから‥

家事はサボっていいんだよね?

そう、そうなんだけどね

しっかりあたたまる

これまでマット式しか使用したことのない人は、

「ノズルの良さはわかったけど、ノズルだけでちゃんとあたたまるの?」

と疑問に思うかもしれません。

そりゃあそうですよね。

私も最初は本当にあたたまるのか?と半信半疑でしたから。

マット型が全体に行き渡るのは誰が見てもわかりますよね。

隅々までマットの中に送り込まれた温かい空気が届いていることが、

見ていてわかります。

一方、10センチ足らずのノズルの先からでる温かい空気だけで、

布団の隅々までその勢いが届くのか想像がつきません。

ノズルの先半径20センチ、いや大目に見て30センチ範囲くらいしか温められないのではないか、

と疑問に思うのも当然です。

ノズルの上には毛布と布団が覆いかぶさって、温かい空気を阻むようにしか見えません。

しかし!使用してわかりました。

あたために心配はありません。

しかも20分であたためは完璧OKです。

これなら子供2人分も1台で順番にしても1時間とかかりません。

軽い

シングルノズル&ノーマルパワータイプ(今回じょいころ購入品)

重さ 約1.8Kg

MacBookノートパソコン

重さ 約1.5Kg

「it’s」 シリーズふとん乾燥機

重さ 約2.6Kg

ノートパソコンより少し重いイメージです。

持ち運びは全く苦になりません。

以前使用していたサンヨーの「it’s」 シリーズより

1Kg弱も軽くなっているわけです。

サイズも小さいです。

サイズ感を重視したい方は家電量販店で実際に手にとって確かめることをおすすめします。

サイズが小さいことで重さと同様移動が簡単です。

収納スペースを確保しやすく片付けやすさ抜群です。

カラリエは横にして使用もできるので、

ベッドの上でも安定して使えます。

我が家では2段ベッドの高さにある布団にも使用しています。

延長コードを使って布団の脇から本体とノズルを突っ込むだけなので、

簡単に設置できます!

これがマット型だったらいちいちベッドに登って、

マットを広げて設置しなくちゃいけないから面倒ですよね。

あたため予約が可能

あたためておいてほしい時間に予約ができます。

これで就寝時間にあたためがちょうど完了するように設定しておけば、

貴重な夜の時間をゆったり過ごして、

時間がきたらあたたかい布団に滑り込むだけです。

これまでは、

寝る時に布団をあたため忘れたことに気が付き、

それから30分ほど布団があたたまるのを待つか、

あたためるのを諦めて冷たい布団にもぐるかのどちらかでした。

予約をしておけば忘れることはありません。

私の場合、最高にあたたまっている状態で布団にもぐりたいので、

予約の時間には寝るように努力し夜ふかし防止にもなっています。

カラリエの商品比較

カラリエにはいくつかの種類があります。

特徴ごとに紹介しますね!

シングルノズルとツインノズル

まず、ノズルの数が1本(シングル)のものと2本(ツイン)のものがあります。

2本タイプは1本に比べていくつかの機能がアップしています↓

ツインノズルの特徴

◎2組の布団を同時に乾燥できる。あたためることができる。

◎2足の靴を同時に乾燥できる。

◎1組の布団にハイスピードで温風を送ることができる。

つまりシングルノズルでできることが、

一度に2倍にしてできるということです。

ノズルが2つになるので足元と胸部にノズルを置くことができ、

あたためる時間も短縮できます。

ハイレベルパワーとノーマルパワー

パワーの違いで2タイプあります。

ハイレベルとノーマルでは価格も大きく異なります。

消費電力?

◎ハイレベルパワー 900W

 あたため時間 ターボで5分速暖!

◎ノーマルパワー 590W

 あたため時間 20分

あたため時間が1/4になるのはかなりの違いを感じますね。

すぐにでもあたたかい布団に入りたいときには、

速暖がとてもありがたい機能です。

ツインノズルやハイパワーをおすすめする人

ツインノズルやハイパワーの凄さはわかりましたね?

凄いだけに価格もアップするので、

シングルやノーマルで足りるのならそれで落ち着きたいとも思いますよね。

価格チェックはアイリスオーヤマ公式HPへ↓

快適睡眠/布団乾燥機カラリエ/アイリスオーヤマ

私が購入したヤマダ電機の店員さんによると、

売れている傾向にあるのは、

圧倒的にノーマルパワーのタイプだそうです。

シングルとツインについては甲乙つけがたいそうです。

シングルでもツインでも、

ハイパワーでもノーマルでも

あたたまり具合に大きな違いはないとのことです。

つまり、ツインノズルやハイパワーの必要性がなければ、

シングルノズル&ノーマルパワーの商品で十分だということです。

ではツインノズルやハイパワーの必要性とは?

まとめてみました↓

ツインノズルやハイパワータイプをおすすめする人

1 忙し過ぎる!とにかく速暖がいい人

2 同時にあたためたい!布団を並べている人

3 ダニがイヤ!頻繁にダニ対策したい人

4 すぐ乾かしたい!靴が頻繁に濡れる人

高機能にはそれなりのメリットがたくさんあります。

1から4のような希望が強い人は、

購入するからにはちゃんと満足が得られるように検討をしてくださいね。

忙しい!とにかく速暖がいい人

家族が多い、仕事に家事にとにかく忙しい、部屋が極端に寒くてあたためた後も冷えてしまう心配がある人などです。

速暖であれば、

ノーマルが1組の布団を温めている20分間に

3〜4組の布団をあたためられます。

ツインノズルならその2倍の6〜8組です。

20分も待てない!という人におすすめです

同時にあたためたい!布団を並べている人

家族で布団を並べる人は、ツインノズルがおすすめです。

兄弟や夫婦など特に同じ時間帯に寝る人は、一気にあたためられることがメリットです。

我が家では並んでおらず寝る時間もバラバラなので必要性はありませんでした。

ダニがイヤ!頻繁にダニ対策したい人

家族分のダニ対策をシングルノズル1台でしようと思うと、時間がかかります。

操作は簡単ではありますが拘束時間が長くなりますね。

これがハイパワー、ツインノズルなら一度に2組ダニ対策できて時間も短くなります。

ダニ対策と乾燥はまめにしたいけど時間をとられたくない!という人におすすめです。

すぐ乾かしたい!靴が頻繁に濡れる人

屋外での仕事やクラブなどで頻繁に靴が濡れる場合は、

速乾タイプのハイパワーがおすすめ。

かつ家族で頻繁に濡れるようならツインがいいです。

雪国での長靴やブーツにも乾燥効果が抜群なので、

靴の乾燥でよく悩まされる、という人にはおすすめです。

まとめ

ノズルタイプの布団乾燥機への買い替えを検討している人には、

おすすめのカラリエです。

もちろん、マット型もまだまだ使えるのであれば、それも使い続けてくださいね。

我が家では、マット型乾燥機は夫の布団専用となり、

ノズルタイプのカラリエを子供と私の3人で使用しています。

カラリエを買ってよかったと100%感じている理由をまとめると、

◎簡単

◎早い

◎軽い

◎予約可能

の4つです。

そして、私のようにとりあえず

「あたためがしっかりできればいい!」という人は、

シングルノズルのノーマルパワーで十分OKです。

さらに強力な機能を望む人は、

ハイパワーやツインノズルを検討して下さい。

Amazonや楽天にも商品案内があるので価格比較の参考にしてくださいね↓

「マットは布団全体にムラなく熱がいきわたるところがいいんじゃないの?」

という声もありますよね。

確かに、ダニ対策ではマットのほうが効果的という意見もあります。

なぜなら、ダニは熱の低い方に逃げる性質があるため、

中央の熱の方がどうしても高くなるノズルはマットに比べるとその点が劣るからです。

ただ、作業の手間と収納の手間を考えたら、

その手軽さで気軽に頻繁に乾燥機を使える方がより衛生的です。

カラリエにもダニ対策機能はあり、一定の効果はあります。

ハイパワータイプには熱を逃さないためのダニ撃退専用袋があり99%以上ダニを逃さず退治するという実証があります。

シングル&ノーマルパワーの場合はノズルを移動させたり、

ツインノズルを使って布団の足元と胸部に置くなど、

工夫次第でダニ対策の効果も上がるでしょう。

自分の生活スタイルを考えてよく検討してみてくださいね

私はあたたかい布団に入る瞬間が

めちゃくちゃ幸せなんです!

手軽にそんな時間が得られるなんてほんま幸せですわー

今日はここまで!

それではまたm(__)m