買い物は時間の無駄と感じ始めたら。少しの工夫で楽になる方法。

こんにちは!じょいころです。

日々の食材や日用品の買い物は皆さんどうしていますか?

買い物に疲れを感じる人も多いのではないでしょうか。

「買い物に行く時間がない」

「買い物時間は無駄」

「買い物は時間がかかるし疲れる」

仕事、家事、育児で時間に追われる毎日ではなかなかゆっくりと買い物には行けません。

気がつけば買い物にかなりの時間を費やしていて「無駄な時間」と感じ始めたりします。

そもそも忙しい毎日で疲れているのに、更に疲労がたまってしまう。

「なんとかならないのかー!!」とむしゃくしゃしつつ、食べるためには買い物に行かなくちゃならない。

辛いですよね。

私も完全にそのような状態でした。

買い物にかける2時間がもったいないと思いつつ、放棄するわけにもいかない。

時間に追われてスーパーの中で猛ダッシュしたことだってあります。

そんな中、なんとか状況を変えたくて色々実践したことがあります。

今もまだ模索は続いていますが、ちょっとの工夫はその時少し状況を変えてくれました。

それらの私が実践したちょっとした工夫を今回は解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

買い物の回数を減らす

買い物に行けないのなら「買い物に行かなくても困らないようにすればいい」という発想です。

食品や日用品の買い物がゼロになることが1番楽ですが、そう簡単にいきません。

ホテル暮らしか、専任のコックさんと家政婦さんを雇うしかないです。

ですが、回数が減るだけで随分楽になります

時間の節約ですよ〜

「宅食」はスーパーに行く代わりに運んできてもらいます。

「まとめ買い」は2,3回分を1回で済ませます。

宅食の利用

宅食は買い物の手間をかなり減らしてくれます。

その分スーパーに行くよりは食材費用がやや高くなるかもしれません。

でも買い物に費やす時間をお金で買っていると思えば納得できます。

その時間を何に使うかはそれぞれですか、少なくとも移動時間、スーパーを周る時間、には費やしません。

私は現在、隔週で月2回オイシックスを利用しています。

詳しくは他に記事を書いていますので参考にしてくださいね^^

【オイシックス】気になる人必見!おためしセットをすすめる理由 

以前より1ヶ月の買い物回数は3回程減っています。

簡単に言うと、2,3回分の買い物を宅食にしているということです。

オイシックスはスーパーそのものというよりは、献立セットやお手軽料理セットというミールキットが多いのが特徴です。

なので私はミールキット中心に利用しており、その他の必要な食材はスーパーに行かなくてはなりません。

食品スーパーを周るようにもっと野菜などの食材をメインに買い物をしたい人のための宅食もありますよ。

参考までにこちら↓

公式Hp→旬の美味しい食材を厳選! 大地宅配 公式HP→無農薬野菜のミレー

公式HP→有機野菜・オーガニック食材宅配ビオ・マルシェ

公式HP→安心をお届けする生協の食材宅配【生活クラブ】

産地直送型の宅配もあります↓

公式HP→日本最大級!ポケットマルシェ

公式HP→ビビットガーデンの食べチョク

宅食があるのは知っているけど、費用も高くなるし利用に迷うというのもよくわかります。

私もずーっとそうでした。

やっぱり費用は高くなるんですよね。

スーパーに行けば特売があったり、見慣れた商品を網羅できるし、家計のためなら自分の労力くらいなんてことないさ!と思っていました。

でも利用してみると想像以上の快適さにビックリ!

もちろん予算があるので完璧ではありません。

ですが、買い物時間が自分にとっていかに無駄だったのかを思い知らされました。

もうあの頃の買い物回数には戻れません・・・

じょいころ
じょいころ

目標は買い物行かずに日々の食事をまかなうこと

まとめ買い

フルタイムでの仕事をしていると、

「買い物時間が一体どこにあるの??」

て感じです。

ましてや、子供が保育園に行っている場合は仕事帰りに寄る余裕なんてありません。

宅食を利用する前まではまとめ買いをしていました

休日の週末に、基本的に1週間分の食材の買い物をします。

まとめて買っておけさえおけば、1週間は買い物に行かなくて済むのでちょっと楽。

もし何か足りなくなっても数品だけなので時間もかからない。

平日のために休日頑張るんです。

ただし週末のまとめ買いは大仕事になります。

時間もかかるし量が多いので大きな荷物を運ばなくてはならないし、労力が大きいですよね^^;

それもこれも「平日のため」と思って、いつも歯を食いしばって大きな買い物袋を運んでいました。

ちなみに1週間分の買い物には相当な時間もかかっていました。

スーパー内での滞在は軽く1時間を超えてたかも。。

じょいころ
じょいころ

今思えば狂ってる・・

日用品は月1リスト作成

買い物は食材だけではありません。

トイレットペーパー、洗剤、石鹸、などの日用品もあります。

以前私は日用品の在庫を抱えておくのはお金の無駄遣いになると思っていました。

なので、品物が無くなったらその都度買いにいっていたのです。

でも、1個の日用品のために薬局やホームセンターに寄る時間が無駄ですよね。

そこで月1スタイルを取るようになりました。

月1スタイルは、その名の通り、月初めに1回だけ日用品の買い出しに行くことです。

管理している日用品のリストをスマホのメモ機能にアップしておいて、買い物前に今月無くなりそうなものをチェックします。

お店ではチェックした商品をスマホ片手にカゴに入れていき買い物終了。

化粧品や嗜好品などをチェックしたもの以外は見ません!

じょいころ
じょいころ

誘惑に負けないよう心に決める!

これでかなり日用品買い出しの時間と回数は減りました。

1ヶ月の在庫を見込んでまとめて買うので1回の出費は大きいですが、1ヶ月の出費は以前より2割ほど抑えられています。

おはなちゃん
おはなちゃん

買う必要のないものを以前は買っていたんだろうね

買い物の時間帯を変える

子供を保育園に迎えにいかなくてはならない場合、仕事帰りにスーパーに寄っている時間はありません。

仕事が終わって猛ダッシュで迎えに行くことだってあります。

私も迎えに行くために何度も走りました(;_;)

そんなときは数分だって買い物に寄る余裕なんてありません。

「じゃあそれ以外の時間帯で行ってみたらいいんじゃない?」と思って色々試しました。

・出勤前の買い物;いつもより30程早く出てスーパーに寄る

・夜の買い物;夕食が終わった後にスーパーに行く

出勤前の買い物

いつもより朝30分程早く家を出て、出勤前にスーパーに行きます。

職場に使用可能な冷蔵庫があればお肉やお魚といった冷蔵モノも買えます。

冷蔵庫がなくても、加工食品や野菜なら買っておくことができます。

冷蔵モノは週末に、その他は平日にすれば週末の買い物も少しは負担が減るでしょう。

この方法は仕事から帰ってからの作業を楽にしてくれました。

足りない食材や予備を追加で買っておくことで、帰ってからのレパートリーが増えて気も楽でした。

ただ、冬になると早く出るのが辛くなり、それを機に長続きしなかったのが事実です^^;

夜の買い物

一方で家事がほぼ終了してからの夜に買い物に出るという手もあります。

夕方は買い物客も多く、運が悪いとレジに並ぶこともありますが、夜はすいています!

スーパーは夜9時ころまでは開いていますよね。

生鮮食品は品物が少なくなっているかもしれませんが、運が良ければ半額に近い価格でGETできますよ。

夕ご飯が終わったら、子供を夫に預けて買い物に出る、というのもありです。

買い物はさっと短時間で終わるし、翌朝急いで出ることもしなくていいです。

ただ私の場合は、夜行くより朝の方が向いていました。

スーパーまでは車で行かなくてはならない距離でしたし、夕食後は疲れて横になる事の方が多かったからです。

スーパー滞在時間を減らす

皆さんは食材や日用品の買い物にどのくらい時間をかけていますか?

私は買い物に時間をかければかけるほど、時間の無駄を感じたり、お金も使いすぎています。

田舎暮らしで車での買い物なのですが、スーパーの滞在時間が30分だとしても、家を出てからの往復時間や帰ってからの食品の片付けなどを時間に含むと1時間以上は絶対にかかります。

ひどい時は2時間。

他のスーパーを周ったり、ATMに寄ったりしていると、半日が終わってしまうなんてよくあります。

「買い物に半日費やす」

マジで悲しくなります。

じょいころ
じょいころ

なんのための休日やねん!

なのでできるだけ時間をかけない工夫もいろいろしています。

スマホメモの活用

先述したようにスマホのメモ機能を活用です。

日用品だけでなく、調味料などの常備品にもメモ機能活用しています。

普段から在庫が少なくなってきた時点でチェックしておくことで、買い忘れてもう一回買い物に出るということが無いようにしています。

冷蔵庫に付箋

買い物に出る前に食材の在庫をチェックしたり、献立を考えて必要な食材をピックアップすると、それだけて数十分費やしてしまします。

出かける時間がずれ込むんです。

そんなことが無いように、冷蔵庫に付箋メモを貼っておき、不足の食材、必要な食材が思いついた時にすぐにメモ書きするようにしています。

品物がなくなることに気が付くのってキッチンで料理や片付けしている時が多くありませんか?

ふとメニューが思いつくのもキッチン仕事をしている時だったりします。

普段キッチンに居ることが多いので、思いついたらすぐにメモできるようにしておきます。

スマホよりも素早くなぐり書きでメモできますよ。

ただし、

外出先で思いついたときはスマホメモ機能にメモをします。

買い物の時には両方を見ることをお忘れなく。

まとめ

日々の食材や日用品の買い物に行く時間がない!買い物に時間を奪われたくない!と思ったら、いろいろ試してみてください。

工夫が必要です。

「時間」は増やすことは出来ないからです。

私が実践してきたことを解説してきました↓

  • 買い物の回数を減らす
  • 買い物する時間帯を変える
  • スーパーの滞在時間を減らす

日々の食事作りというと、献立やレシピなどの料理に目が行きがちですが、「買い物」だって注目されるべき大きな家事仕事です。

もし誰かが買い物の内容が書いたメモを渡してくれたら、それに従ってスーパーのカゴに食材を入れていくだけなのでとっても楽です。

でも、現実は買い物ひとつに、献立の計画、在庫管理、収納スペースの把握(冷蔵冷凍庫など)という様々な要素が含まれているのです。

頭の中はパンパンですよ〜疲れます^^;

おはなちゃん
おはなちゃん

頭使いまくっているじゃん!

買い物をする世の中の主婦(夫)、ママ、パパ、本当にすごいと思います。

家を支える大事な尊い仕事ですが、辛い顔をしながら買い物をしたくはないですよね。

無駄な時間を増やしたくはないですよね。

少しの工夫があなたの負担を減らすことになればいいなと願っています。

私もまだまだ日々の買い物を楽にする方法を模索したいと思いまーす!

今日はここまで!

読んでくださりありがとうございましたm(__)m