主婦の体験/オーブンの買い替えで家事が楽になったのでおすすめします  

こんにちは。

じょいころです!

毎日、家事に育児に仕事にお疲れさまです。

食事作りは休むことなく朝昼晩やってきます。

終わりのない作業ですよね。

中には料理大好きで全く苦にならない人もいると思いますが、

私はその逆です(;_;)

「料理が苦痛」

「少しでも楽になりたい」

私と同じように感じている人も少なくないと思います。

料理が楽になる方法を必死に考えていた私は、

そのひとつとして高性能の最新オーブンを購入。

高価なものなので大きな決断でした。

最近の高性能オーブンはおまかせで調理できる機能がついており、

使いまくれば家事が楽になるのではないかと期待したからです。

買い替えたぐらいで楽になるの???

確かにそう思われても仕方ないですよね。

私も最初は、

「どれくらい楽になるのかはわからない」

「使いこなさなければ宝の持ち腐れだ」

と半信半疑の複雑な思いでした。

購入から4か月たった今、確実に料理が楽になりました。

料理の苦痛が減ったのです。

苦痛がゼロになったわけではありませんが、

それまでの苦痛に比べたら雲泥の差です!

今回は高性能オーブンの購入後、

料理が楽になった点について3つにまとめて解説します。

読んでほしい人はこんな人

毎日の料理が苦痛でしかたがない人 オーブンの買い替えを考えている人

「焼き加減が難しい(T_T)」

「献立を考えられない(T_T)」

「キッチンから離れられずに慌ただしいのみ(T_T)」

私は結婚当初はそこそこ料理を楽しんでいたのですが、

気がついたら料理をするのがめちゃくちゃ苦痛になっていました(^_^;)

朝から夕食の献立を考えるだけでイライラしてしまいますよ。

「コックさんを雇えたら雇いたい!」と何度叫んだことか・・・

「まだ食べざかりの子供が2人もいる私がこんなんでいいのか??」

自己嫌悪に陥ることもあり、葛藤の連続です。

料理苦痛の気持ちがよくわかるからこそ、

高性能オーブンによって何が楽になったのかをわかりやすく話すことができます。

私の料理苦痛の理由を考察しているので、

興味のある方は読んでみてください↓

【考察】主婦が料理を嫌いになった理由

日本のメーカーからは高性能のオーブンが数多く販売されています。

それぞれ特徴がありますが、

最新のオーブンはどれをとっても自動機能が満載です。

私が購入したのは

「SHARPのヘルシオオーブン」

他社との比較検討については別の記事で解説しますね!

ズボラ主婦がまじめに比較!4メーカーの高額オーブンレンジ

焼き加減をおまかせ!ほうっておいてOKだから安心

ヘルシオには「まかせて調理」という機能があります。

赤外線ムーブセンター+加熱水蒸気+温度センサーで、

食材の温度、種類、分量をスイッチひとつで調理してくれます。

買い替えの最大の理由は焼き加減をおまかせできる「自動調理」でした。

高性能オーブンであれば、

ヘルシオ以外のオーブンでも自動調理機能は付いています。

フライパンで調理すると、

焼き具合を常にに気にしなければならないですよね。

中まで十分焼けていないと電子レンジをかけて火を通します。

逆に焼き過ぎると焦げてしまいます。

つまり、調理中コンロのそばでずーっと気が抜けないのです。

しんどいぞ〜

その上、

自分は調理のプロではないので焼き加減がいつもバラバラ。

ハンバーグなど肉、魚などの焼き物はとてもわかりやすいです。

高性能オーブンを使い始めてからはそれが一変しました。

まかせて調理ボタンひとつで、

オーブンの中に入れた食材に適度に火を通してくれるのです。

温度も時間も設定無し。

食材の質、量、温度を感知してくれるみたいです。

〇〇℃〇〇分、と考えなくてよいのね。代わりに考えてくれるわけ💡

ヘルシオオーブン購入後は

フライパンやグリルを使う頻度がぐっと減りました。

それによってコンロ周りの掃除頻度も減りました

ヘルシオには100以上のメニューが内蔵されているのですが、

その中から選ぶことも面倒なので「まかせて調理ボタン」ばかり使っています。

メニューボタンも使いこなせられれば、

さらに楽になるのではないかと現在模索中です。

献立を考えるのをやめた!
思いつかないときは焼くだけでOK

献立を考えるのがとにかく苦痛。

出勤途中で夕食の献立を考えている自分に気づき、

「なぜ朝から夕食メニューを考えてなきゃいけないの??」

とやるせない気持ちに何度もなりました。

オーブン買い替えと同時に、

献立を考えるのをやめました

料理開始前に使える食材を並べて、

思いついたものを作っていくという方法を取りました。

もしも料理が何も思いつかなければ、

とりあえず食材を切って並べてオーブンで焼くだけでいい

と思ったからです。

食材が美味しいものであれば焼くだけでも美味しい(だろう)!

という、大雑把な理由です

調味料、薬味、チーズやマヨネーズなどをかけて一品に仕上げます。

「美味しく自動調理できる」点がポイントで、

ここが高性能オーブンの強みです。

ヘルシオオーブンは蒸すこともできるので、

蒸しさえすれば和え物にすることもできます。

苦痛にならないことだけをしていたら

超シンプルになっていたという感じです。

調理中の時間を有効活用できる!風呂に入ってもOK

鍋やフライパンを使うことが減りました。

おかげでコンロ周りの掃除頻度も減りました。

ヘルシオでは2段調理もできるのが特徴です。

例えば「上段で焼く」「下段で蒸す」ということが可能なんです。

2口コンロであれば、

鍋とフライパンでフル稼働していますよね。

火を使わないのでコンロにつきっきりでなくても大丈夫です。

調理開始したらあとは機械におまかせ!!

これなら調理中にお風呂にだって入られます。

風呂からあがると調理済みになっており和え物などを作ります。

調理中に洗濯物を片付けたり、お茶を飲んだりできます。

子供と関わる時間も作れます。

以前の調理中には考えられなかったことだよ〜(;O;)

まかせっきりってそんなに楽チンなの!?

まとめ

我が家のガスコンロは時間設定も火加減も調整できないタイプです。

これまでコンロを使って調理していたものが、

オーブンに取って代わったといっても過言ではないかもしれません。

鍋&フライパン ⇒ ヘルシオオーブン

となったわけです。

そのおかげで必要な労力がだいぶ変わりました。

ガスコンロではなくIHを使っている家庭もありますね。

その場合はもしかしたら、

私ほどには料理が楽になったと感じないかもしれません。

なぜならIHでは時間や火力の設定ができて、

すでに私から見ると楽チンだからです。

ヘルシオオーブンのカタログに表記されている魅力的なキーワードがあるので紹介します!

「AIでラク家事」

「ラクしておいしい」

「切ってのせるだけ」

「ほったらかし」

「おまかせ」

「同時調理」

「カンタン操作」

めちゃ魅力的♥こりゃ騙されるわ

ハートに突き刺さるキーワード♥騙されてはないわよ

「カタログだから当然だよ」

という声があるのもわかります。

でもこれらのキーワード、どれもウソではありません。

私の経験ではウソではないと確信しました。

ただしまだオーブン機能を全て使いこなしているわけではありません。

献立に悩んだ時にAIが考えてくれるそうなのですが、

使いこなせていないのか未だ役に立つという実感はないです。

使いこなせたら献立もAIまかせになるのか!?

今後に期待です。

これまでも機能の優れたオーブンは多く発売されてきています。

少なくとも現在発売されている最新のオーブンは

高性能なセンサーを使って温度や分量などを管理し、

より適切に美味しく調理してくれるのは間違いないです。

ズボラ主婦がまじめに比較!4メーカーの高額オーブンレンジ

古いオーブンを買い換えようと悩んでいるあなた、

高性能オーブンは安価ではありませんので迷う気持ちはよくわかります。

私も迷って迷って迷いました。

最後は

フライパン調理を全てオーブン調理にするぞ!

ぐらいに腹を据えて決意しました。

そうすれば毎日の食事作りがラクになると信じて。

そして今は買い替えてよかったと思っています!

レンタルで試してみるのもいいですね^^

今日はここまで。

最後まで読んでくださりありがとうございましたm(__)m